ページトップへ

こんな目に使えますか?

強い近視でも使えますか?

使えます。
強い近視の場合、メガネでは網膜に映る映像が正視より小さくなりますが、コンタクトレンズでは網膜像が正視に近いので、メガネより光学的に適しています。
コンタクトレンズの光学的利点

遠視でも使えますか?

使えます。

片目だけ近視(遠視)ですが使えますか?

使えます。
特に、片目だけが強い近視(遠視)の場合は、メガネでは両目の網膜像に差が生じて快適にものを見ることができないので、コンタクトレンズの方が適しています。
コンタクトレンズの光学的利点

斜視でも使えますか?

不同視が原因で起こった後天的な斜視は、早期にコンタクトレンズで矯正すれば治ることもあります。

円錐角膜に使えますか?

使えます。
コンタクトレンズを装用すると、その表面が角膜のかわりをして、かなりの矯正効果が得られます。一般に、ハードレンズの方が適しています。

白内障の手術後、使えますか?

使えます。
術後1~2ヵ月経過し、術後感染の可能性もなく、落ち着けば装用してもよいでしょう。

スポーツをするときにも使えますか?

たいていのスポーツに使えます。ただし激しいスポーツ(ラグビー、バスケットボールなど)をするときは、ハードレンズでは、ずれたり紛失したりすることがあるので、ソフトレンズの方がよいでしょう。

水泳(スキューバダイビング)はできますか?

コンタクトレンズの上からゴーグルをかければ大丈夫だと思いますが、紛失の恐れがあるので、ディスポーザブルレンズを使用したほうが安心でしょう。

オートバイに乗ってもかまいませんか?

かまいません。
オートバイに乗っているとき(スキーも同様)は、風が強く目にあたり、紛失する恐れがあるので、ゴーグルやサングラスなどをかけた方がよいでしょう。

妊娠中に使えますか?

通常通り使って、さしつかえありません。胎児に影響があったという報告はありません。

出産のときは使えますか?

出産が長時間に及ぶことがあり、連続装用を避けるために、使わない方がよいでしょう。