ページトップへ

ハマノコンタクトを初めてご利用の方へ

よくいただくご質問(Q&A)

 

ハマノコンタクトのどの施設に行ってもいいですか?

コンタクトレンズは高度管理医療機器ですので、まずは併設のハマノ眼科にお越しください。レンズの種類によっては、一部の診療所でのみ取り扱っているものもあります。ご希望のレンズのある方はこちらをご覧いただき、取り扱いのある診療所にお越しください。診療所によって診療時間や休診日が違いますので、ご確認の上、来院してください。

ハマノ眼科ホームページへ


コンタクトレンズを作るのにどのくらい時間がかかりますか?

【コンタクトレンズが初めての方】
眼科での検査・診察の後、レンズの付けはずしの練習をしますので、1時間~1時間30分くらいとお考えください。付けはずしがスムーズにできるかどうかでも所要時間は変わってきますので、時間に余裕をもってお越しください。診療終了時刻の1時間前までにはお入りください。

【コンタクトレンズを使用されている方】
およそ50分~1時間くらいですが、混雑時は受付や診察前の待ち時間が長くなる場合がありますので、時間に余裕をもってお越しください。遠近両用レンズは検査に時間がかかりますので、診療終了時刻の1時間前までにお越し下さい。

コンタクトレンズは、その日にもらえますか?

多くのコンタクトレンズはその日にお渡しできますが、レンズの種類や規格(度数・カーブ・サイズ)によっては取り寄せになり、当日にお渡しできない場合があります。
従来型コンタクトレンズで取り寄せになる場合、後日もう一度お越しいただき、取り寄せたレンズを入れて、検査、診察させていただいた上でのお渡しになります。
ディスポ系のレンズの場合、遠視用や乱視矯正用のレンズの多くは、ご自宅などにメーカーから直送致します。

どのコンタクトレンズにしたらいいのかわかりません。

イメージ眼科での検査・診察のときに、医師やスタッフが、皆様のご希望を伺いながら、検査の結果や目の状態をみてアドバイスいたしますのでご安心ください。
メガネと併用してコンタクトレンズを使いたい方や、スポーツや旅行などの時にだけコンタクトレンズを使いたい方には、1日使い捨てコンタクトレンズがおすすめです。
アレルギーのある方や花粉症の方にも、1日使い捨てコンタクトレンズが最も清潔で適しています。

メルスプラン従来型コンタクトレンズをご希望の方には、「メニコンメルスプラン」をおすすめしています。コンタクトレンズに汚れやキズが多くつかないうちに早めにレンズを交換することで、常に快適なコンタクトレンズを装用することができます。

コンタクトレンズの種類については、「コンタクトレンズ」をご参照ください。

コンタクトレンズを試してから購入を決めたいのですが、試すことはできますか?

ハマノコンタクトで取り扱っているレンズのほとんどはお試しができますので、ご安心ください。(診察料は必要です)
実際にお試しいただき、目に最適なコンタクトレンズをご使用いただきたいと考えています。
ただし、実際に日常生活で試してみないと分からないことや、目の負担を考え、同日にお試しできるコンタクトレンズの種類は1種類とさせていただきます。

レンズを購入後、種類や度数を変えることはできますか?

【従来型コンタクトレンズ】(メルスプランを除く)
ご購入日から3ヵ月以内は、返品・種類交換・度数交換が可能です。
*レンズ交換の際は、眼科での検査・診察が必要です。

【1日使い捨て・2週間交換レンズなどのディスポ系】(メルスプランを除く)
ご購入日から3ヵ月以内で、外箱未開封のレンズであれば、返品・種類交換・度数交換が可能です。
→詳しくは、「安心のサポート」をご覧ください。

【メニコンメルスプランの場合】
メニコンのレンズであれば、種類変更、度数変更はいつでも可能です。(種類によっては月会費が変更になります)
*レンズ交換・ディスポ系レンズの受け取りの際は、眼科での検査・診察が必要です。
→メルスプランに関する詳細は、メニコンホームページをご覧ください。


メニコンメルスプラン会員です。コンタクトレンズの交換・受取りはできますか?

ハマノコンタクトはメルスプラン加盟施設です。メルスプラン会員の方のレンズデータをすぐに調べることができます。レンズ交換・ディスポ系レンズの受取りの際は、ハマノ眼科での検査・診察が必要です。健康保険証、お使いのコンタクトレンズ(従来型コンタクトレンズの場合)をお持ちください。

施設によって取り扱っているレンズの種類が多少違いますので、「コンタクトレンズ」をご覧いただき、ご確認の上お越しください。レンズの種類や規格によっては取り寄せになり、当日お渡しできない場合もあります。


メガネは作っておく方がいいですか?メガネの処方箋がほしいのですが。

コンタクトレンズを使用している方も、メガネを作っておかれることをおすすめします。目に痛みや充血がある場合など、一時的にコンタクトレンズの装用を中止しなければならないことがあります。また、コンタクトレンズを紛失したり、破損してしまうことも考えられます。そのような場合に備えて、ご自分の目に合ったメガネを作っておきましょう。

メガネ処方は、ハマノ眼科阪急グランドビル診療所にて行っております。予約制ですので、前日までに阪急グランドンビル診療所に電話でご予約ください。
【お持ちいただくもの】
健康保険証
お手持ちのメガネ(お手持ちのメガネの度数を参考にさせていただくことが、メガネ処方では重要になります。目に合ってないものでも必ずお持ちください。メガネを複数お持ちの方は、すべてお持ちください。)
※メガネ処方は時間がかかりますので、時間に余裕をもってお越しください。

【ご予約・お問い合わせ先】ハマノ眼科阪急グランドビル診療所(06-6315-7555)
※コンタクトレンズの処方箋は発行しておりません。

その他、ご不明な点があれば、各施設にお問い合わせください。